京つう

  日記/くらし/一般  |  関東地方

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by 京つう運営事務局 at

2007年11月03日

京都滞在1日目

初日である今日の僕の行動はこんな感じになりました。

冷泉家 - 承天閣美術館 - 京都市美術館 - 京都国立近代美術館 - みやこめっせ - 細見美術館 - らくたび京都講座

では各場所での感想ですが、その前に今日の京都はとても人が多かったような気がします。上洛してまず地下鉄に乗りましたが、丸太町や今出川で降りる人が普段より多かったような…。京都御所の一般公開のせいでしょうか?

冷泉家 : 大して見るところも無い割には人が多かったです。これも京都御所の一般公開の影響かな?京都御苑から近いところにあるし…。

承天閣美術館 : 若冲展以来になりますが足を運びました。若冲展の時がうそのように静まり返っていました。それでも若冲や長谷川等伯の作品が見られたので、冷泉家よりはよっぽど良かったです。

京都市美術館 : 開催中の『京都と近代日本画』展を見ました。数多くの京市美所有の近代日本画が見られて良かったです。

京都国立近代美術館 : 平常展を見ました。今日は無料でした。

みやこめっせ : 数多くの京都の伝統工芸品が見られました。

細見美術館 : 琳派展X「神坂雪佳-京琳派ルネサンス-」展を見ました。神坂雪佳の作品は以前『神坂雪佳』展で一通り見ているので、見たことある作品が多かったです。

らくたび京都講座 : 以前から興味があったこの講座を今回初めて受講しました。
受講して思ったことを列挙してみると…
・多分僕だけが東京人だと思ったので少し緊張しました。
・今回の受講人数は約30名ほどでした。中には外人さんもいたり、見間違いかもしれませんが以前テレビで見た数多くの外国のVIPから直接指名がかかるタクシーの運転手さんもいたような気がしました。
・講師の若村さんの声がでかくて驚きました。
・向かいのビックカメラがやかましいと思いました。
・講座内容のレベル的にはやさしかったような気がします。テキストには載っていないことも解説してくれましたが、その中には僕が既に知っていることがたくさんありました。もちろん知らなかったこともありましたが…。
・講座では京都検定の公式テキストを使っているので京都検定対策にはいいのではないかと思います。
・東京でもこの講座が開催されているようなので受講できるのならば是非受講したいと思いました。

初日としてはこんな感じです。明日はこの旅の最大の目的である『狩野永徳』展を見に行きますが、うわさでは何十分も待つそうですので心して行こうと思いました。  
Posted by いぬまゆ at 22:20Comments(0)