京つう

  日記/くらし/一般  |  関東地方

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by 京つう運営事務局 at

2007年05月05日

日帰り京都

昨日『京都春季非公開文化財特別拝観』を見に東京から京都日帰り観光をしてきました。昨日の詳しい僕の足取りはこちらに足跡を残してありますのでそちらをご覧ください。なお、通常京都非公開文化財特別拝観では写真撮影不可ですが厭離庵のお庭は写真を撮ってもよいということでしたので写真をアップしました。

結局僕のこの日のルートは予定と変わってこんな風になりました。

東京駅 - 京都駅 - 嵯峨嵐山駅 - 厭離庵 - 常寂光寺 - 南禅院 - 知恩院三門 - 建仁寺 - 妙法院 - 東寺 - 京都駅 - 東京駅

二尊院はあまり僕好みの文化財が無かったのでパスして、圓光寺は応挙の『雨竹風竹図』を見に行こうと思ったのですが時間の都合上行くのをあきらめました。『雨竹風竹図』そのものは以前『応挙と蘆雪』展で見ているので今回はすんなりあきらめがつきました。やっぱり日帰りですと1日しかないので全ての場所を回るのは無理ですね。洛北の方に足を延ばすと時間をだいぶロスするので今回は洛北方面に行くのはやめておきました。

それから今回は『京都観光一日乗車券』を買ったもののバスには一度も乗らずに済ますことができました。何かもったいないことをしたような気もしましたが、あの道の混みようですと自分の足で歩いた方が確実だと思わずにはいられませんでしたね。移動手段としては最後妙法院から東寺へ行くのにタクシーを使いましたが、あとは電車と歩きで済ませました。ろくに昼食も取らないで頑張れば一日でこれくらい回れますが、あまりおすすめはできませんface07

各場所での感想を簡単に書きますと、

厭離庵 :
通常非公開の場所ですので是非とも行ってみたいと思った場所でした。住宅街の奥にひっそりとある場所なので普段はその存在に絶対気づくことができない場所でしょう。時雨亭という茶室がありましたが、僕にとってはお庭や路地の方がきれいでそちらに興味を持ちました。時間があったらゆっくと静かに佇みたい場所です。

常寂光寺 :
過去に何度も訪れている場所ですが今回は妙見堂の花天井を見に立ち寄りました。今まで公開していなかったせいか花天井の状態も非常に良く絵の具の発色も全然色あせていませんでした。

南禅院 :
まだ訪れたことがない場所だと思って今回訪れましたが、行ってみて「あぁ、ここか…」とつぶやいてしまったところでした。以前見たことがある場所でしたが、確か以前はお庭には降りられなかった気がします。行ってちょっと失敗した…と思いました。

知恩院三門 :
知恩院は何度も訪れていますが三門にはまだ上がったことが無かったので今回訪れてみました。三門内部の装飾は本当に素晴らしいです。一見の価値が十分にあります。三門といえば南禅寺の三門に上ったことがありますが、あちらは絶景だけがメインですがこちらは絶景+装飾と二つも楽しめる場所だと思いました。今回もそうでしたが非公開文化財特別拝観ではよく金戒光明寺の山門が公開されているようですので今度はそちらも見てみようと思いました。

建仁寺 :
建仁寺も何度も訪れていますが、浴室と開山堂はもちろん普段非公開ですので今回訪れました。浴室というと以前東福寺と妙心寺の浴室を見たことがありますが、建仁寺のそれもほぼ同じような感じでした。ただ開山堂を見ているときにお寺の住職のお勤めらしきものがありまして、そのお勤めの光景を垣間見て厳かな雰囲気を身近で感じることができたので良かったです。普段お葬式などではお経を聴きたいなどとは全く思わないのに、その時はその場所にいた人たち全員がお経を聴こうとしばらくその場に留まっていたのですから不思議なものです。ICON45

妙法院 :
隣の智積院は何度も訪れていますが、智積院に行く度に妙法院をいつかは見てみたいと思っていたので今回訪れました。今回京都日帰りを強行したのもこの妙法院の公開があったからだと言っても過言ではありません。文化財についてはこれといってものすごくいいものはありませんでしたが、とにかく妙法院を見ることができたということだけで満足の場所でした。

東寺 :
五重塔目当てに行きました。五重塔内部を見るのは初めてではありませんが最近東寺には行っていないような気がしたので行ってみました。ちょっと不思議に思ったのは『拝観の手引』という小冊子に東寺について詳しいことが載っていなかったのですが、これってどうしてですかね?

今回非公開文化財を見に訪れた場所は全部で7箇所で1箇所につき800円ですから、拝観だけで5600円かかったことになりますね。このお金をしっかりと文化財の維持管理に充ててもらいたいものです。

最後に以前こちらで紹介したmixiのコミュニティですが「見たいけどmixiに登録していないので見られませんICON46」という方がいれば左のサイドバーにある『オーナーへメール』を使ってご連絡ください。mixiに招待いたします。  
Posted by いぬまゆ at 09:43Comments(0)