京つう

  日記/くらし/一般  |  関東地方

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by 京つう運営事務局 at

2006年12月29日

京都館

今日は東京駅の目の前にある『京都館』に行ってきました。実は日本橋と銀座でそれぞれ開催されている『川崎小虎と東山魁夷展』と『石山寺と紫式部展』を見に行くことにしたので、前々から行ってみたいと思っていた『京都館』にも行くことにしました。調べたところ明日から『京都館』は正月休みに入ってしまうらしく、何とか年内に滑り込みで間に合わせることができました。

『京都館』いいところです。京都の伝統工芸品もほとんどのものが揃っていて欲しいものがたくさんありました。また僕は美術館・博物館巡りが趣味で『便利堂』さんにはよくお世話になっているので、知る人ぞ知る『便利堂』のグッズが売っているのもうれしかったです。

何より東京にいるとなかなか入手するすることができない『Leaf』や『月刊京都』などの雑誌や京都に関する本がほとんど揃っています。それらの雑誌のバックナンバーも揃っていました。もちろん『京都検定公式テキスト』や『「京都検定」の楽しみ方』の本もありましたよ。今後京都に関する本を買うときは『京都館』で買うことにします。

それに京都の美術館で開催される展覧会のチラシなど普通なら京都でしか入手できない無料の資料などもたくさん入手できます。まさに京都に関する情報の宝庫ですね。そのための施設なのだから当たり前なのでしょうけど…。

結局今日は先日放送されていた『桑原征平のおもしろ京都検定』で紹介されていた、長久堂の『におの浮巣』を買って帰りました。お正月にでも作って楽しみたいと思います。

最後に僕も今日京都の雪景色を見ることができました。絵の中の話ですけどね。
東山魁夷筆『年暮る』
  
Posted by いぬまゆ at 22:44Comments(0)